ブログ

Kt-n邸温熱環境

2016/11/25 kt-n邸 パッシブデザインの効果測定

21℃・和室>和室床>倉庫床>ベッドルーム>リビング>ブリッジ>書斎>ダイニング・19.5℃という温度分布です。24時間(もちろん深夜も含む)で全館の室温の温度差がわずか1.5℃です。 アトリウムは太陽光の集熱スペースで、「都市型パッシブデザイン」要の空間。アーキスタジオのオリジナルシステムです。

モニタリングデータ
PAGETOP
Copyright © 一級建築士事務所アーキスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.