Ka-w邸 ダブルスキンのパッシブデザイン住宅

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ka-w邸 ダブルスキンのパッシブデザイン住宅

外壁の一面をガラス張りにしたダブルスキンの住宅。アトリウムで太陽光と熱をコントロールするパッシブデザイン住宅です。

お客様の声

・予算・家への希望等々、いろいろお話して、結果引き受けて・・・。
・ダブルスキンにして頂いたおかげで、冬は日中に太陽の日を室内に取り込んで、夜はぽかぽか。
・夏は2枚のサッシが熱をさえぎって、効果を実感しています。
・最初に建築家にお願いするのは、無理と決め付けないで本当によかったです。おかげで素敵な家が出来ました。
・10年、20年後、床板の色がどうなるか、楽しみながら住めたらなと思います。

DATA
・木造
・外室(アトリウム)
・ダブルスキン

パッシブデザイン住宅事例

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3565-0370 新宿区下落合 最寄駅:JR目白駅

☎03-3565-0370 家づくりセミナー開催   アーキスタジオのデザイン パッシブデザインとは 住宅のデザイン 集合住宅の考え 仕事の流れ お問い合わせ  Blog

パッシブデザイン住宅事例

PAGETOP
Copyright © 一級建築士事務所アーキスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.