Se-t邸 太陽光あふれる狭小地のパッシブデザイン住宅

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

太陽光あふれる狭小地のパッシブデザイン住宅 Se-t邸

渡辺篤志の建もの探訪で都心に建つソーラーハウスとして紹介された、狭小地であることを感じさせない空に開かれたリビング。

お客様の声

・RC外断熱と太陽光を十分に活用した設計のおかげて、四季を通じて快適に過ごしています。
・猛暑でも玄関のドアを開けるとひんやりしてましたし、冬はわずかに地下を暖房しておくと寝室がオンドルのように暖かいですね。
・3Fリビングからの眺めは格別です。季節の移ろいが空をみてるとよく分かります。
・1軒めで満足できている我が家は本当に幸運だったと思います。
・木に例えると根と幹をしっかり作ってもらった感じです。枝葉と花は自分達で世話をして成長させていく余裕が楽しみでもあります。

DATA

・RC造(鉄筋コンクリート造)
・外断熱
・アトリウム
・屋上緑化

渡辺篤史『建もの探訪』
20012/5/25  放送

パッシブデザイン住宅事例

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3565-0370 新宿区下落合 最寄駅:JR目白駅

☎03-3565-0370 家づくりセミナー開催   アーキスタジオのデザイン パッシブデザインとは 住宅のデザイン 集合住宅の考え 仕事の流れ お問い合わせ  Blog

パッシブデザイン住宅事例

PAGETOP
Copyright © 一級建築士事務所アーキスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.