Yo-s邸 厳しい建ぺい率を中庭に利用したパッシブハウス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

厳しい建ぺい率を中庭に利用したパッシブハウス Yo-s邸

コンパクトながら、音楽室とアトリエと、ロフトと中庭を実現した、夢の詰まった重箱のような家。渡辺篤志の建もの探訪で放送されました。

お客様の声

・琴さんのそれまでの「作品」とか、こちらの要望を聞いてくださる姿勢をもってくださるか、とかいろいろ考慮しましたが・・・・信頼がおけると感じたのが一番の理由です。
・提出していただいたプランは、どれも興味深いものでした。
・最終的にできあがった図面は、家が生活する場としてだけでなく家という「デザイン」として、そして空間の可能性を挑戦する場としてすばらしいと思います。
・さらに今住んでみてわかるのですが、とても細かいところまで、空間を最大限に生かそうと努力されたところがわかります。
・家全体のいたるところに、そういった私たちの生活を生き生きと触発させてくれる空間の工夫があります。
・子どもたちの成長に伴って使い方が変わってくると思います。そういった変化に対応できる家としてもたいへん満足しています。
・しっかり断熱されていて、冬あったかいです。蓄熱暖房はとってもいいです。

DATA
・木造
・外室(中庭/庭/アトリウム)
・音楽室
・地下室(外断熱)
・アトリエ
 渡辺篤志の建もの探訪
「学校のような家」放送

パッシブデザイン住宅事例

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3565-0370 新宿区下落合 最寄駅:JR目白駅

☎03-3565-0370 家づくりセミナー開催   アーキスタジオのデザイン パッシブデザインとは 住宅のデザイン 集合住宅の考え 仕事の流れ お問い合わせ  Blog

パッシブデザイン住宅事例

PAGETOP
Copyright © 一級建築士事務所アーキスタジオ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.